JRマリンライナーで「備讃瀬戸北航路」を横切ってきたよ!

ボート免許の学科教習を始めて3週間。
初めて目にする字句に戸惑いを隠せない毎日です。
そのうちの一つが「航路」

通常、一般海域や河川で交通の安全を図るための法律として「海上衝突予防法」というものがあり、船舶同士の衝突を避けるためのルールや灯火・信号などが決められています。

これとは別に、船舶の混みあう海域では「海上交通安全法」によって特別の交通方法が定められています。
海上交通安全法が適用される海域では、以下の11個の「航路」が適用されていて、長さ50メートル以上の船舶は「航路」を航行しなければなりません。

  • 浦賀水道航路
  • 中ノ瀬航路
  • 伊良湖水道航路
  • 明石海峡航路
  • 備讃瀬戸東航路
  • 宇高東航路
  • 宇高西航路
  • 備讃瀬戸北航路
  • 備讃瀬戸南航路
  • 水島航路
  • 来島海峡航路

(参考:日本船舶職員養成協会発行「小型船舶操縦士学科教本Ⅰ」)

いきなり11個もの「航路」を紹介されて、しかもそれぞれ「航法」がバラバラなんて、「とても覚えられんわい!」とテキストを一旦素通り。
模擬試験でも間違えまくり。
半ば匙を投げそうになりましたね。

が、地図で見ると浦賀水道航路と中ノ瀬航路は東京湾で伊良湖水道航路は伊勢湾。
残りの8個は全部瀬戸内海じゃないですか!
しかも地名を元に航路の名前が付いているので、存外すんなりアタマに収まりましたよ。
瀬戸内沿岸に育ってラッキーでした♪

ただね、位置だけは知識として覚えられても、それ以上の細かいルールは実際に海の上で「航路」を意識しながら船を操縦してみないと、なかなか難しいんじゃないかなぁと思っていました。
そうしたら今日、仕事で徳島に行く途中で実際に「航路」を目の当たりにすることができたんですよ!
コチラ!

IMG_5262
JRのマリンライナーで瀬戸大橋を南下中にiPhoneで写したものです。
大きなオレンジ色のタンカーが西に向かって走っています。
船の真上を通過したんですが、そのときはボォ~っとしていて、ちょっと離れてから写真を撮ることを思い出したので、残念ながら少し斜めになっています。
また、写真には写っていませんが、すぐ後ろにも大型の船が同じく西に向かって航行していました。

どの船も西に向かって航行しているので、ここは「備讃瀬戸北航路」だとわかります。
グーグルマップで見るとこんな感じ。

kouro
iPhoneのGPSを利用しているのでちょっと線路からズレていますね。
まぁ、だいたい瀬戸大橋の真ん中に位置する「与島」のすぐ南というところです。
このすぐ南に、東へ向かう一方通行の「備讃瀬戸南航路」が設定されています。
さらに、「与島」のちょっと西側に位置する「牛島」(地図には名前が明示されていません)の間から北に向かって右側対面交通の「水島航路」があります。
『備讃瀬戸海上交通センター』のウェブサイトから画像を拝借しました。
コチラです。

gimu2_1
備讃瀬戸北航路と備讃瀬戸南航路が合流した位置から東に向かって「備讃瀬戸東航路」が伸びています。
さらにここから少し東に行くと、南向き一方通行の「宇高西航路」があり、さらに東には北向き一方通行の「宇高東航路」があります。

瀬戸内海では、水島航路の全区間と備讃瀬戸各航路の定められた区間では12ノットを超える速力で航行してはいけません。
いや~、なんかバンバン頭のなかに収まっていきますね~。
瀬戸内沿岸に育ってラッキーでした♪(二度目)

ちなみについでに、「1ノット」というのは「1時間に1海里進む速力」のことをいい、「1海里は子午線上の1分(1度の60分の1)の距離」を示し、約1,852メートルになります。
このへんになると、根っからの文系人間である私には「アタマでわかったつもりでも試験に出ると計算できない」現象に見舞われます。
そのあたりが試験に出たらもう、お手上げですね。
幸運を祈ります。

最後に、去年の8月に自転車で「とびしま街道」から「しまなみ海道」を走った際に撮った写真を紹介しましょう。
とびしま海道の端っこにあたる岡村島から今治へ向かう船の上から撮影しました。
ちょうど来島海峡大橋の下をくぐったあとですね。

IMG_2388
小さな船だったので「航路」を航行する義務はない(っていうかむしろ走っちゃダメ)なので、位置的にはおそらく瀬戸内海の一番西側にある「来島海峡航路」のすぐ脇を走っているものと思われます。

綺麗ですね~。
いつかは自分のボートで行ってみたいですね~♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です